なた豆茶 ちくのう症

なた豆茶通販

なた豆茶通販

なた豆茶でちくのう症を治す。花粉症や歯肉炎対策にも効果があります

ちくのう症ってどんな病気?

 

ナタマメ茶

 

ちくのう症とは医学用語で副鼻腔炎といい、鼻と気管の間にの空間に膿が溜まることで
ドブ川の腐ったような腐敗臭を発したりと不快な症状を起こす病気です。

 

副鼻腔に炎症を起こす主な原因として、ハウスダスト(家庭のホコリやダニの死骸)スギ花粉など吸い込んだ特に炎症を起こし、その炎症が長引く事で症状が出てきます。

 

 

ちくのう症の症状

 

ちくのう

 

○鼻がつまって息苦しい
○鼻をかんでもかみきれない
○ドロっとした黄色い鼻水
○頭痛。頭重を感じる
○鼻汁がノドの奥に垂れてネバネバする
○顔面が痛い、歯や目、鼻の周りが痛い
○食べ物のニオイが分らない味がしない
○自分が嫌なニオイを感じる

などがあります。

 

対策は副鼻腔の炎症を抑え、化膿した場所の膿を排膿させる
『カナバニン』を意識して体内に摂取する事が最良だと言われています。

 

鼻炎

 

自然界にはこの抗炎症効果と排膿効果があるのは『なた豆』いう特殊な豆科の食物にしかないとされています。そしてこのカナバニンは煎じて飲むと胃で素早く吸収させ
体中の膿を除去する薬用効果があり、最近ではテレビや雑誌、インターネット掲示板などでもとても話題になる大注目の健康茶です。

なた豆茶通販

なた豆茶通販

スリーエーライフのなた豆一番茶鹿児島県産安心で美味しいから続けられる。定期購入割引もあってお得です。